むかしのこと。
高校生くらいから、
当時はメモと呼ばれるようなミニブログや、
ふつうのブログを書いていて、

なぜかそのころは、自分の気持ちとかもやもやを
ことばにして表すことができた。
アウトプットすることで、整理することができた。

いまほどインスタもツイッターも流行ってなかった頃で
(インスタは登場してなかったかも)

リアルの友達ともつながってなかったのもあるし、
いいねやコメント数や、映えるかなんて気にしない時代だったから、
というのもあるのかな、
なんでもそれなりに素直にことばにできた。

けど、今になって、
全然、ことばにできない。
しようと思うと何度も書き直しちゃう。
誰が見るわけでもないのに。
それで結局、白紙でおわる。

自分のために自分でできたことが
うまくできなくなっちゃった。

不器用がゆえにブログでは器用にことばにしてたのかな。
それとも大人なったということなのかな、
うまく隠したりなかったことにしたりできるという。

あのころ、メモ全盛期だったころにもりもり書いてた人たちは
いまどんな風に過ごしてるのかな〜
20代後半から30歳くらいかな?
ずっと、ことばにして書き続けてる人もいるのかなー??
わたしも、そうしてたらよかったなー。